So-net無料ブログ作成
検索選択

本番いろいろ [本番]

先週は怒涛の一週間でした。

日曜は、今年で5回目を迎える相模原ジュニアオーケストラオーディション
70名弱の子供たちが10月からの練習に臨みます!

月曜~木曜は、連日4日と5日の本番のためのリハーサル。
一つは4日東京オペラシティで開催された「シュナイト・バッハ合唱団」のファイナルコンサート。
シュナイト氏が、この公演を最後にタクトを置くことにされたそうです。
初めてでしたが、バッハと一心同体のような…バッハを敬愛して止まないお方でした。
リハーサル中の一言一言に重みを感じる、それって演奏者からすると怖いのかな?(苦笑)

そして4日にもう一つ。
昨年、世田谷区芸術アワード“飛翔”に於いて音楽部門で入賞した「50期の会」さんの記念公演『和楽器DEアジア音楽探訪~もしも鹿鳴館でアジアの音楽が演奏されていたら~』が世田谷区民会館で行われました。
中国、韓国、ミャンマー、タイなどの音楽を和楽器だけで演奏するという企画。
活動写真弁士さんが進行役となり、趣向を凝らした演出で大きな拍手を受けていました。
翌5日には成城ホールでも行い無事に終了したそうです。
…そうです。というのは、その現場にはいなかったからでf^_^;

5日は弊社マネジメントの公演「ヴィルトォーゾ横浜第9回演奏会」が横浜みなとみらいホール小ホールで開催されました。
東京芸大招聘教授のヴァイオリニスト、オレグ・クリサさんをソリストにお迎えしてモーツァルトの協奏曲や、作曲家で横浜みなとみらいホール館長の池辺晋一郎さんの委嘱作品など、相変わらず意欲的なプログラムでお客様を魅了しました。
因みにあと4枚で完売!
すごいなぁ(@_@)

そんな一週間の疲れがたまり、昨日は廃人同然!
でもガキンチョ連れてみなとみらい行ったりしてボロボロになりました(笑)

そして今日、朝5:30に出てハープを積んで出掛けたのは軽井沢大賀ホール。
大賀ホール1

大賀ホール2

ステキな会場です。

大賀ホール3
ホワイエの外には矢ヶ崎公園が見えます。

お昼にリハーサルをおえたら…帰ります。
日帰り~(*_*)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。